ゼロからPython独習記

Pythonゼロから独習記

プログラミング経験ゼロの大学生がPythonを勉強するブログ

Atomのインストール、設定

プログラムを書くにあたって、標準のエディタは使いづらいようなので使いやすいエディタをインストールしました。
エディタは色々あるのですが、以前知人の勧めで少しだけAtomを使用したことがあるので、Atomにしてみます。

インストールと日本語化は以下のページを参考にしました。普通にインストールするだけです。

【すぐわかる!】Atomエディタのインストールと日本語化、便利な使い方

また、以下のページを参考に、以下の設定を行いました。
・行の折り返し
・TABスペース、半角スペース、改行の表示
・全角スペースの表示

あとは一通り使ってみてから便利そうなパッケージをインストールすることにします。

creating-homepage.com

はてなブログへのソースコード記載

メモしておくと自分の備忘録になるかなと思うので、ググれば分かる情報だけど書いておきます。

はてなブログソースコードを記載する方法


入力したコードやはてな記法をそのまま表示する(スーパーpre記法) - はてなダイアリーのヘルプ

テキストを「>||」だけの行と「||<」だけの行で囲むと、ソースコードを記載できます。

「>||
pwd
||<」

と書くと、

pwd

このように表示されます。


ソースコードを色付けしたい場合はこちら。

help.hatenablog.com

先頭の「>||」の「||」の間にソースタイプ(pythonrubyなど)を記述します。

Pythonのインストール

まずはPythonをインストールしないことには始まりません。
 

qiita.com

私はこちらのページを参考にしました。


Pythonのページにアクセスし、

www.python.org


Downloads ➞ Python 2.7.14 ➞ Mac OS X 64-bit/32-bit installer
からダウンロードしました。最新のバージョンをダウンロードするようにしてください。

Mac OS向けのリンクは2つありますが、もう一つはPowerPCプラットフォームを使用した古いMac用だと思われるので、こちらをダウンロード。


後は普通のインストールと同様にインストール場所などを選択(初期設定で大丈夫です)し、インストール完了です。


WindowsだとPATHの設定が必要だそうですが、Macでは必要ありません。

一応リンク先に従ってコマンドの場所を確認します。

ターミナルを開いて(アプリケーション ➞ ユーティリティ の中にあります)、

which python

と打ち込み、

/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7.14/bin/python

と表示されたことを確認しました(2.7.14の部分はバージョンによって異なります)。

/usr/bin/python

と表示されてしまった場合の対処法は最初に貼ったリンク先にありますので、参考にしてください。

ご挨拶

初めまして、赤乃胡と申します。

 
「プログラミングってなんかかっこいいなー」と憧れ続けて早数年、案ずるより産むが易しということで、一念発起してPythonの勉強を始めることにしました。

なぜPythonかというと、あれこれ検索してみた結果なんとなくよさそうと思ったのが一つ、近い将来この言語を使うことになるかもしれないというのがもう一つです。
 

ブログを書くことにしたのは、ほぼ自分の勉強のためです。あとは、初心者が同じようなことで躓いた時、検索結果に私のブログがあったら役に立つかもしれないという理由もあります。ググってもある程度わかっている人向けの情報しか出てこなくてちんぷんかんぷん、という経験があるので…。
 

ちなみに、プログラミングの経験は情報の授業で画面にhelloを表示させてきゃっきゃしていた程度しかありません。がんばります!

 


2017年10月現在、環境は
macOS Sierra 10.12.6
Python 2.7.14
Atom 1.12.5

教科書にしているのは、
辻真吾「Pythonスタートブック」技術評論社
です。